GOの情報集積所

ニュースが面白くて七転八倒(結局倒れる)

【反中国】中国を捨てて、いざ「イスラム国」へ…抑圧されるウイグル人、中国を去る悲しい動機とは【イスラム国】

time 2016/08/21

【反中国】中国を捨てて、いざ「イスラム国」へ…抑圧されるウイグル人、中国を去る悲しい動機とは【イスラム国】
:2016/08/19(金) 04:31:35.37 ID:

http://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2016/08/magw160818-thumb-720xauto.jpg

<10代の若者から80代の老人までが、危険を承知でISISに参加し、イラクやシリアの戦闘地帯に移り住んでいる。抑圧されるウイグル人が中国を去る悲しい動機とは>(写真は14年にウルムチの街頭で治安部隊に抗議するウイグル人の女性)

悪名高きテロ組織ISIS(自称イスラム国、別名ISIL)の戦闘員になった中国人イスラム教徒が少なくとも300人はいる、中国西北部の新疆ウイグル自治区で頻発する暴力行為の責任は過激なイスラム主義思想と、外国のテロ組織に感化された一部住民にある――中国の国営メディアや政府当局は繰り返しそう主張してきた。

一方でアメリカの専門家や人権団体はこうした主張に異議を唱え、中国政府の政治や宗教における抑圧が問題の元凶だと指摘。ISISの戦闘員に加わっているウイグル人はわずかだと主張してきた。

だがISISの離脱者から最近もたらされた情報によれば、実際にかなりの数のウイグル人がISISに志願している可能性が高い。

7月20日に米シンクタンク「ニューアメリカ財団」が公表した報告書は、13年半ばから14年半ばまでにISIS戦闘員に加わった4000人以上の履歴データを検証し、そこに記入された出身国や渡航歴、教育水準、職業などの情報を分析している。

その結果、少なくとも114人のウイグル人が同期間中にISISの支配地域に入っていたことが判明した。

この報告を書いたネイト・ローゼンブラットによれば、戦闘員のデータはシリア現地の情報源から入手したもの。分析の結果、ウイグル人の戦闘員は概して貧しく、教育水準が低く、職業的な技能も建設作業員程度だった。彼らの73%はISISが14年6月にイラク北部の主要都市モスルを制圧した後に加わっている。年齢層は他の民族集団に比べて幅広く、10歳から80歳まで多岐にわたる。彼らは家族ぐるみでISISの支配地域に「移住」しているらしい。

「みんな、ものすごく貧しい」と、ローゼンブラットは言う。「(中国では)職がなく、まともな教育も受けられない。外国へ旅するのも難しく、金銭的、心理的な負担はすごく大きいはずだ。それでも行くのだから、たぶんISISの支配地域に住みたいのだろう」

◆中国には居場所がない

こうしたウイグル人戦闘員のほとんどは、ジハード(聖戦)に関してまったくの素人だ。ジハードに参加したことがあるかという設問には110人が「なし」と回答し、残る4人も無回答だった。

さらに彼らの70%は、ISISに加わるまで一度も中国から出たことがないと回答した。このことは、彼らが東トルキスタンイスラム運動(ETIM)のような「以前から中国内で活動していたイスラム系分離独立派の組織」とは無関係であることを示唆していると、ローゼンブラットは言う(ちなみにETIMについては、中国だけでなくアメリカもテロ組織と認定している)。

ジハードに無縁でETIMとも関係ないのだとすれば、彼らは他の一般的な外国人戦闘員と比べて宗教色が薄いと考えられる。むしろ「中国内では得られない一種の帰属意識を求めている」のだろうと、ローゼンブラットは指摘する。

ウイグル人は1000年以上前から今の土地に暮らしているが、すんなりと中国(漢民族)の支配を受け入れてきたわけではない。1930年代と40年代にはソ連の後押しで共和国を樹立したし(ただし短命に終わった)、中国共産党の支配下でも小規模な反乱を繰り返してきた。そして中央政府の統制強化と社会・経済的な「漢民族化」の進んだ90年代以降、ウイグル人は対抗手段としてイスラムへの傾斜を強めるようになった。

事態が一気に悪化したのは09年以降だ。自治区の区都ウルムチでウイグル人と漢民族の大規模な衝突が発生し、200人近くが犠牲になった。

中国政府はこの事件でイスラム過激派を声高に非難したが、国外の人権団体からは、中国政府の政治的・宗教的な抑圧と漢民族優遇の経済政策がウイグル人の居場所を奪っているとの批判が上がった。当局がイスラムの信仰生活(断食や礼拝、女性のベール着用など)を厳しく規制し、コーランの学習さえ制限してきたからだ。

ISISの台頭は、新疆ウイグル自治区から中国各地に暴力が拡散していった時期とおおよそ重なる。例えば13年10月には、北京の観光名所・天安門広場近くで車が歩行者の集団に突っ込み、5人を殺害する事件が発生。これについては過激派集団ETIMが動画で犯行声明を出している。

>>2に続く。


:2016/08/19(金) 04:31:41.20 ID:

◆過激派に頼るしかない

14年3月には、大型の刃物を振りかざした覆面姿の男たち(後にウイグル人と判明)が中国南西部にある昆明市の鉄道駅で一般市民を襲撃し、約30人を殺害。無差別テロとして社会に大きな衝撃を与えた。翌年9月には複数の海外メディアが、自治区内の炭鉱が襲撃されて50人が犠牲になったと報じた。この炭鉱は漢民族が運営しており、対立するウイグル人による犯行とみられている。

一連のテロについて、中国政府はイスラム主義者やETIMの関与を主張している。だが情報統制やネット検閲が厳しいために、現地で実際にどのようなことが起こっているのかを確かめるのは難しい。

また、実際に何人のウイグル人が中国を去ってISIS支配地域に渡ったのかを検証するのも困難だ。そもそも国内のウイグル人は移動を制限されており、地域の行政当局が住民のパスポートを没収している。それでも、反体制派やイスラム教徒への当局の締め付けが強化された過去2年間に、相当数のウイグル人が中国を脱出したと考えられる。

一昨年以来、何千人ものウイグル人がトルコに入国しており、その多くは東南アジアの密航斡旋ルートを利用したとされる。

昨年、トルコのイスタンブールで米外交専門誌フォーリン・ポリシーの取材に応じた世界ウイグル会議(在外ウイグル人組織を統括する運動組織で、中国人による新疆支配に反対している)のセイット・トムトルコ副総裁によれば、中国にいるウイグル人の一部は何が何でも脱出したいと考え、万策尽きて過激派の誘いに乗るケースもあるという。

トルコにいるウイグル人難民の1人は昨年、ロイター通信の取材にこう語っている。「私たちがイスラム教徒として生きるのを、中国政府は許さない。礼拝を行うこともできず、コーランは一家に1冊だけ。子供にイスラムを教えることも禁止。自分の全人格を否定されて、それでもそんな場所に住めというのか?」

(文/べサニー・アレン・イブラヒミアン)

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/08/post-5672.php


:2016/08/20(土) 22:56:57.24 ID:

>>1
日本人にはわかりやすい話

日本が在日中国人と在日韓国人の支配する国になり、
台湾を大扶桑帝国陸軍を名乗るテロ集団が支配した
じゃあ台湾に移住するよな!ってこと


:2016/08/19(金) 06:02:37.83 ID:

中国政府どんだけ酷いんだ・・・
日本もそのうちこうなるんだろうな。
移民流れ込んできてウイグル化したら


:2016/08/19(金) 06:16:03.74 ID:

>>13
やっぱり移民との多様化社会だよね

中国の清真寺は山ほどあって台湾にもあるけどジャップのモスクは数えるほどしかない
ジャップは排他的だからね


:2016/08/19(金) 07:10:51.71 ID:

>>21
お前らこそ排他的だろが
多神教認めないイスラムや
世界で唯一中華街すらないチョン


:2016/08/19(金) 07:19:58.54 ID:

>>13
沖縄は自分からウイグル化を望んでいるとしか思えないな
なんてマゾなんだ


:2016/08/19(金) 08:29:32.13 ID:

>>55
沖縄県人だが、中国は大嫌いだぞ
熱心に反米運動をやっている奴は、県外から来た活動家だし
マスコミに騙されるじいさんばあさんも多いけど、一括りに沖縄と表現するのは
やめてください


:2016/08/19(金) 20:35:55.09 ID:

>>108
沖縄タイムスをボイコットするとかしないのか?
沖縄県民は呑気すぎる


:2016/08/19(金) 06:15:52.40 ID:

タイは親中か?おそろしい
日本ではありえないよ

「私は動物ではない」=バンコク爆弾テロ被告が無実主張

【バンコク時事】タイの首都バンコクで死者20人、負傷者約130人を出した昨年8月の爆弾テロで、殺人などの罪に問われた中国出身のウイグル族2被告の公判が17日、バンコクの軍事裁判所で開かれた。
2人が公判前に「無実だ」「私は動物ではない」と記者団に訴える一幕があった。

ユスフ・マイライリー被告は裁判所に到着した際、「私たちは無実だ。私たちを助けて。人権はどこにあるのか」と英語で語った。
ビラル・ムハンマド(別名アデム・カラダク)被告は「私は動物ではない。人間だ」と叫ぶと裁判所に入るのに抵抗し、係官に手足を抱えられて運ばれた。
法廷で2人は、当局者から暴行を受けたほか、イスラム教徒が食べられるハラル食品を与えられていないと主張した。両被告とも爆弾テロへの関与を否認している。(2016/05/17-20:30)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016051700878&g=int


:2016/08/19(金) 06:37:20.19 ID:

ジャップとか言っている連中ってネタじゃなくてマジで支那畜なのか


:2016/08/19(金) 06:43:36.25 ID:

>>31
六四天安門とレスしてみれば分かるよ


:2016/08/19(金) 10:22:37.23 ID:

>>31
特有の文書、日本人なら有り得ない書き方。


:2016/08/19(金) 06:42:03.97 ID:

私たちがイスラム教徒として生きるのを、中国政府は許さない。礼拝を行うこともできず、コーランは一家に1冊だけ。子供にイスラムを教えることも禁止。

まさに彼らにとっては全人格を否定ですよ
人間としての否定!
中国はこれで大国の資格があるのか!?


:2016/08/19(金) 07:28:02.51 ID:

>>33
日本の憲法だと信教の自由は存在する
ので基本教義の内容にまで法が介入できない
しかし同時に公共の福祉に反する事に関しては制約をかける事ができる
なので棄教を認めない宗教に対しては棄教を認めるまで活動を制限する事もできる


:2016/08/19(金) 07:06:14.76 ID:

国際貢献じゃなく中国をどうにかしなければアジアに平穏は訪れないのが最近の情勢を見てもまだわからないのか?
チベットウイグルの次は沖縄とも言われてるじゃないか


:2016/08/19(金) 07:12:37.91 ID:

タイでさえこのあり様 正義はどこにあるのか

この日、丸刈りの頭で出廷したモハメド被告は苦しそうな表情を見せながら、報道陣にウイグル語と英語で不満を叫び始めた。
法廷内でのドラマは続き、モホメド被告はウイグル語の通訳を介しながら「食べることもできないし、私が祈ると笑われる」と述べるとともに、タイ人の看守に殴打されたり、イスラム教の戒律に則ったハラルフードを与えられなかったりすると訴えた。
http://www.afpbb.com/articles/-/3087391


:2016/08/19(金) 07:21:32.36 ID:

>>48
欧米でムスリムによるテロが頻発している(というニュースばかり流す)からね
どうしたってムスリムそのものを厄介者扱いするようになる
どーすりゃいいのか、答えはまだどこも出せないけどさ


:2016/08/19(金) 07:27:15.68 ID:

>>56
マスゴミの情報操作だろう
日本でテロやイスラムとの摩擦が起きているわけではないのになぜかイスラムを悪としたいニュースばかり流す


:2016/08/19(金) 07:30:51.40 ID:

>>62
ただし、日本人がイスラム教国やイスラム教が強い国へ渡航する時には
日本と同じ感覚で行くのは危険かと


:2016/08/19(金) 07:23:42.91 ID:

世界中探しても他国の軍の為に自国の女を集めて慰安所を開設した国は異様なジャップしかないだろ


:2016/08/19(金) 07:23:44.65 ID:

中国がウイグル族犯罪者の引き渡しを要請、インドネシア政府は拒否
http://www.recordchina.co.jp/a135596.html

インドネシアGJ!


:2016/08/19(金) 07:31:03.68 ID:

中国共産党が最大のガン。
昔の清朝の大きさにもどすべき。


:2016/08/19(金) 07:35:50.82 ID:

沖縄だけではない
北海道ですらウイグルになる危険があるんですよ

「日本が日本でなくなる」危機 「ウイグル化」する北海道が中国の自治区になる?
http://www.sankei.com/premium/news/160730/prm1607300034-n1.html


:2016/08/19(金) 07:37:41.16 ID:

そのわりにIS(つーかイスラム圏全般?)は中国に寛容だよな。
少なくとも欧米に対するほどの憎悪は見せてない。
中国のイスラム弾圧は今現在進行中の話なのに。


:2016/08/19(金) 07:51:26.09 ID:

アメリカは世界の警察を自称してたけど
中国は世界の犯罪者に公認されつつありますね


:2016/08/19(金) 11:08:49.88 ID:

だから前から言ってるのに。
中国を滅ぼすのにF35も核兵器も要らない。
少数民族に1000万丁のAKと20億発の弾薬
100万個の対人地雷と100万発のロケット弾を
ばらまけば自然崩壊するよ。
*ウイグル人の総人口は赤ちゃんから爺さん
まですべて含めて約900万人。

敵の敵は味方。F35なんぞ導入するより恐らく
遥かに安い。

AK103:1600万円(1丁1.6万円)
7.62×39弾:600億円(1発30円、1丁あたり200発)
対人地雷:1億円(1個100円)
ロケット弾:1億円(1発1000円)

中国崩壊のお値段:602億1600万円
F35購入費用6機分:1249億円

こう見ると、弾薬って高すぎるな…実際は量産効果と利益を差し引くから
もっと安くできるはずだが。自動車が原価15万くらいだろ??10円は切り
たいな。


:2016/08/19(金) 11:10:57.35 ID:

>>145
安いって、そいつら死ぬやん


:2016/08/19(金) 11:18:26.14 ID:

>>147
自由と独立と民族の尊厳を勝ち取るのだ。
妻や娘を中国人に犯され、信教を奪われ
差別的な待遇に甘んじるのとどちらが良
いか。無論決めるのは彼らだが。
因みにある程度勢力が増せば西側の支援で
重機材の導入による死傷率の減少も期待
できるし。

重要なのは仮想敵国をいかに効率的にかつ
日本人の死傷者を出さずに叩き潰すかで
あって、それは関係ない。


:2016/08/19(金) 19:40:04.80 ID:

>私たちがイスラム教徒として生きるのを、中国政府は許さない。礼拝を行うこともできず、

えええ?
先月カシュガル行ったけど全然そんなことなかったけどな。礼拝は普通にモスクでやってたし。
一番混雑する金曜礼拝だけは警察車両が来て警備に当たってたけど。

なんかウイグル問題に関しては中国人の言ってることもウイグル人の言ってることも、どっちも信用できない。


:2016/08/19(金) 19:41:43.29 ID:

>>196
中国人のバイト書き込み乙
中国ではイスラム教弾圧をおこなっている


:2016/08/19(金) 19:44:09.06 ID:

>>197
いや俺ただの旅行者だから全然わかんなかったのよ。
どこらへんが弾圧なんだ?って。
むしろ教えて欲しい。


:2016/08/19(金) 19:46:29.81 ID:

>>201
尖閣は、どこの領土だ?


:2016/08/19(金) 19:47:02.61 ID:

>>204
全力で日本って答えられます!


:2016/08/19(金) 19:47:30.71 ID:

>>205
訓練された工作員だな


:2016/08/19(金) 19:54:55.40 ID:

>>206
中国の敵だからってウイグル人を無条件に信用するのもどうかと思うけど。
所詮イスラム教徒なんだから。
待ち合わせに遅れても「アラーの思し召しです」とか言って謝らない奴らだぜ?


:2016/08/19(金) 19:54:56.85 ID:

ウイグル人「中共から逃げてきました。絶対、チャンコロをテロってやります」
IS「スポンサーに向かって、何言ってんだ、お前」


:2016/08/19(金) 20:20:05.35 ID:

> 「私たちがイスラム教徒として生きるのを、中国政府は許さない。礼拝を行うこともできず、コーランは一家に1冊だけ。子供にイスラムを教えることも禁止。

これは賛否両論だろ。
イスラム教徒は過激主義に染まりやすく
テロを起こすから。


:2016/08/19(金) 20:21:27.35 ID:

>>223
おまえは共産主義者が
過激主義にならないとか
マジで思ってる?


:2016/08/19(金) 20:28:16.02 ID:

【世界を読む】
「イスラム国を最も悪用しているのは中国だ」との指摘…自治区を脱出するウイグル族を「テロリスト」と決めつける

中国新疆ウイグル自治区から脱出、亡命を図るウイグル族が増えている。
習近平政権の過酷な弾圧から逃れるためとみられ、タイの施設には数百人規模が収容され、民族・言語的に近いトルコに保護を求める“避難民”も目立ってきている。

中国当局はウイグル族が過激組織「イスラム国」とつながっているとし、「テロ対策」を強調しているが、一方で「国家テロ」を正当化するためのプロパガンダだという指摘もされている。
ウイグル族の悲劇は終わらない。

結核で3歳児が死亡…口が避けてもウイグル人とは言わない
「暑さとムシムシした気候に苛(さいな)まれて皮膚病にかかっている。セメントの地面に寝て、風呂に入ったり、洗濯をしたりできるところもない」
ドキュメンタリー番組を撮るため、タイ南部の密入国者拘留センターを訪ねた在外ウイグル人映画制作者の男性は、自由アジア放送に対し、収容者の様子をこう語った。

同放送によると、タイ南部には現在、拘留センターが6カ所開設されている。300人以上いるという収容者の国籍は、はっきりとはわからない。

彼らは自らをトルコ人だと主張してはいるが、命からがら中国から逃れてきたイスラム教徒のウイグル族であることは間違いないようだ。
昨年3月、マレーシア国境に近いゴム農園で働かされているのが発見され、移送された。
収容者には女性や子供が半数程度含まれ、結核で3歳の男児が死亡するなど、劣悪な環境の改善を訴えてハンガーストライキも起きている。

だが、収容者が何よりも恐れているのは「タイ政府が、われわれを中国に追放すること」だ。だから、自らウイグル人だとは口が裂けてもいわない。
強制送還されれば、厳しい仕打ちが待っている。男性は「故郷ではもう、昔から守ってきた生活ができない。自由な国に住みたいだけの思いで家族とともに住み慣 れた土地を捨てる決心をした」と胸の内を語っている。


:2016/08/20(土) 03:28:07.99 ID:

■日本世論の高まりで中国攻撃は倍加する

日本でも政府はほとんど沈黙はしているものの、国民がトルコに呼応する形でウイグル人支援の世論を高め、国際社会にアピールを行えたなら(中国を刺激し、反撥させれば、直ちにアピールとなるだろう)
それだけで中国はさらに狼狽することだろう。

なぜならあの国のアキレス腱に対する攻撃力が倍加するからである。

実は日本はトルコ以上に、ウイグル人を弾圧する中国政府を非難しなければならない理由がある。
なぜなら現在中国膨張主義の脅威を受けているのは、トルコではなく日本だからだ。

その日本におけるウイグル人を応援する運動はなお微々たるものとは言え、それでも世界ではトルコに次いで二番目に盛んだ。
日本人の運動への参加は、これまでトルコでも大きく報道され、かの国の人々から高く評価されている。

東京でのデモでは赤いトルコ国旗も散見され、複数のトルコ人も参加した模様

地政学上、アジアのリムランドの東西両極にそれぞれ位置する日本とトルコの人々が、ハートランドと言うべき中国のアキレス腱であるウイグル問題をきっかけに、さらに信頼と提携の関係を強化することができれば、
戦略的には意義深いものがあるのではないだろうか。

(付記)毎日新聞が七月二十二日に報じたところによれば、「キルギス、カザフスタンではウイグル系住民が同胞に対する中国当局の『弾圧』」に憂慮を深めている」そうだ。
「キルギスとカザフには、それぞれ約5万人、約30万人のウイグル系住民がいる。
ウイグル人とキルギス人、カザフ人は同じトルコ系民族で、大多数がイスラム教徒という接点がある」のだとか(もっとも「対中関係を重視するキルギス、カザフ両政府は中国への批判を避けて」いる状況だが)。
こうしたウイグル人は、まさに日本の友とすべき勢力となろう。


 

引用元:

down

コメントする




固定ページ